日本語

Your browser requires the Japanese font pack to read this page.

《 ジョン・ゴントナ― John Gauntner 略歴  》

SPC

Sake Professional Course

 

1962年アメリカ・オハイオ州生まれ。
シンシナティ州立大学電子工学科卒業。

1988 年文部省(当時)主催の「JETプログラム」英語教員として
来日後、電子エンジニアを経て「日本酒ジャーナリスト」となる。

「The Japan Times」(94年より8年間)や、
「読売新聞」(2004年)等に日本酒コラムを連載。

日本酒を世界中に広めるべく日本酒啓蒙活動にまい進中。

執筆・講演活動に加え、2003年より日本酒の基礎を学ぶ
「Sake Professional Course」をスタートさせた。
毎回定員を上回る参加者を集め、講座参加者は2015年9月現在、1300名を超える。SEANRIB certificate
米NPO団体SEC(Sake Education Council)を主催。
(これまでのコース卒業生・講座後のテスト合格者はこちらのリンク先をご参照下さい。)

また世界中どこでもダウンロードが可能な日本酒を学ぶためのプロダクツ、
iPhone アプリの「Sake Dictionary」などを開発。

日本酒輸出協会(SEA)理事。Sake Connections社役員、日本酒の輸出にも力を注いでいる。
SEA活動では1998年より、毎年、ニューヨークジャパンソサエティにおける酒イベントに司会者,
講演者として参加している。

18年第1回「酒サムライ」を叙任
平成21年「Yokoso Japan大使」に任命される。

平平成22年日本醸造協会による「きき酒マイスター・清酒」を取得。
平成22年9月酒類総合研究所基準の専門評価者認定証を取得。     Master Certificate
吟醸酒研究機構メンバー。

平成27年5月12日~13日には、
「平成26酒造年度全国新酒鑑評会」決審の審査委員に任命された。

2014年から唯一の英字日本酒専門誌「Sake Today」を編集者ライ・べヴィルと共に出版している。

 

これまでに多くの雑誌・メディアから取材をしていただいております。

一部をご紹介させていただきます。

宅ふぁいる便・私の職務経歴書第18回

菊水酒造・私の嗜み第2回

日系BPネット・ライフ、ニッポンを伝える人たち

日本経済新聞ライフ・味旅・クローズアップ

————————————————————————————————————————————————————————

《ジョン・ゴントナー著書の紹介》

Japanese-language Sake Book. Buy Online at Amazon. Book by John Gauntner.

日本人も知らない日本酒の話Tokyo Sake Pub Guide by John Gauntner and Yorimitsu-san
2003年7月小学館より、初めて日本語の本が出版されました。

 

日本酒がうまい大人の居酒屋 東京編
依光晃宏(著)、ジョン・ゴントナー(著)
外国の方を居酒屋に案内する際、便利で役立つ一冊!

 

「日本の酒 SAKE」( IBCパブリッシング社)
牛原眞弓(著)、ジョン・ゴントナー(著)
最新英語著書「Sake Confidential」の内容から抜粋、対訳をつけていただきました。

 

The sake companion

The Sake Handbook (Charles Tuttle 刊)
一番最初に書いた本です。現在までに表紙が3回変わりました。
僕が初めて日本に着いた時こういう本があったらよかったな、
と思える本を目指して書きました。

Sake, Pure & Simple (Stonebridge Press 刊 )

The Sake Companion (Running Press 刊)

Sake Confidential (Stonebridge Press 刊)
最新の著書です。日本酒の紹介にとどまらない、
これまでにない形のSake本を目指しました。

 

Comments are closed.